不動産売却方法

媒介(仲介)と買取

所有不動産を売却する方法は『媒介(仲介)』『買取』の2つの方法があります。それぞれの特徴を考慮しご自身に合った方法を選んでください。  
◆ 媒介(仲介)
一般の購入者を探す 当社に所有不動産の売却を依頼して頂くと、当社の費用負担により各媒体に広告を出したり、不動産業者間の不動産流通システムのネットワークを通じ、他業者様にも情報公開し幅広く購入者を探します。また、売主様の意向により、広告せず購入者を探す事も可能です。 成約時には規定の仲介手数料が必要です。
特徴1 ・少しでも高く売りたい方に向いています ・特別に依頼する広告以外は広告費無料です(情報誌・チラシ・インターネット・etc) ・売却依頼を取り下げる事も可能です
特徴2 ・買い手が見つかる時期が不確定 ・条件によって長期間買い手が見つからない可能性もあります ・住居の売却で居住中の場合、居住中のままお客様に内覧して頂く事になります
◆買取り
当社(パークホーム)自らが購入者 当社が直接不動産を買取り致します。 双方合意のもと直接売買契約を締結し、早期売却が可能です。(最短2日~1ヶ月以内可)
特徴1 ・少しでも早く売りたい方に向いています ・秘密厳守・取引完了まで誰にも知られずに売却可能です ・住宅ローンの残債や、その他借入金がある場合も買取り可能です ・買い替えの場合の下取りも可能です ・直接売買なので仲介手数料は不要です
特徴2 ・仲介による売却に比べ、一般的に金額が安くなる場合が多い

無料査定スタート
このエントリーをはてなブックマークに追加